外壁塗装をリフォーム業者に頼もうと思った時に見るべき点はその外壁塗装業者が手抜き工事をしていないかどうかしっかり見るという事です。
意外と多くの方は家の外壁塗装を業社に任せようと思った時にそのリフォーム業者がしっかり仕事をしてくれると勝手な思い込みで信頼してしまっています。
ですが、実際はリフォーム業者に外壁塗装を任せた時は悪い業者に当たってしまうと手抜き工事をされてしまう事は普通にあります。
でも、多くの方は素人目でリフォーム業者の外壁塗装を見ても手抜き工事かどうかも分からないと思って全く工事の過程を見ていないです。
確かに素人が何の知識もなしにリフォーム業者の外壁塗装を見ても手抜きかどうかも分からないと思います。
でも、素人でも外壁塗装について少しでも勉強すればどの工程が抜けているかも簡単に分かります。
なので、決して安くない外壁塗装で手抜きを工事をされたくないと思うならそのリフォーム業者がどういう手順で外壁塗装をしているのかしっかり見る必要があります。特に塗りの仕方は要注意です。
ひどい業者になると塗りは簡単に誤魔化せるので本来は中塗り、上塗りと2回の工程を経ないといけないのにそれをしないで済ませるような業者もいるのでそんな手抜き工事を防止するためにも業者がどういう塗装をしているかしっかり見る必要があります。

外壁塗装について、私が参考にしたサイトはこちらです⇒手抜き工事 防止

関連記事