一応自分も塗装業者の一人です。
塗装業者と言っても、大きな会社から個人まで色々あると思います。
一応自分は個人でやっています。
だからというわけではないのですが、大手のところよりも、個人でやっていたり、
少人数でやっていたりする、地元に根付いているようなところを自分はおすすめします。
大手は、営業マンが現場をとってきて、何パーセントかを取って下請けに流す。
そして、現場管理は営業とは別の人というのはよくあることで自分の見たり聞いたりした限りですが、お客さんの希望に沿った塗り上がりになっていないようです。
その反面、地元業者は社長が現場に出たり現場管理をしたりと、一人一人のお客さんを大事にしているという印象があります。
塗装を一度すれば10年くらいは持ちます。
言われた通りの色を塗ってお金をもらって、はい終わり、というのは大手だと自分は思います。
地元業者は気になるところはないか?
とかもっとこうしてほしいところはないか?
など対応が丁寧だともおもいます。
利益も大事ですが、それ以上にお客さんが思っている以上のことをしてあげたいと思っているとおもいます。
その中でも、塗装歴何十年の腕~とかいうチラシを目にしますが、そんなことよりも、ちょっとしたことでもかまいません、
気になることがあれば~などということが書いてあるとこを信用した方が良いと思います。
参考:外壁塗装 業者選択

関連記事